安全への取り組み

無災害記録(現在記録更新中)

無災害記録

2007年5月22日に無災害記録850万時間を達成し、厚生労働省より『無災害記録証第4種』に
認定されました。

2010年7月には、『厚生労働大臣奨励賞』を受賞する事が出来ました。2015年10月末時点で1059万時間となり、無災害記録を継続中です。(1984年4月10日から31年間継続中)

 

安全関連の受賞内容

安全トヨタ賞

当社の安全への取り組みが認められ、栄豊会より平成14年度~平成16年度までの3年連続で『安全トヨタ賞』を受賞しました。

その後も、平成17年度~平成24年度まで、『会長賞』や『努力賞』を受賞し、10年連続の『特別賞』を頂くことも出来ました。

 

 

社内での主な取り組み事項

トップとの対話型安全点呼

トップとの対話型安全点呼

CIMG5399

毎朝の安全ルール唱和

 

交通安全活動

立哨活動

運転者へのシートベルト着用などの運転マナーの呼びかけや、小中学生の横断補助など、通勤・通学時間に合わせ立哨活動を行っています。

同乗運転指導

CIMG1023

 

同乗指導コースを総務安全担当者と一緒に同乗運転し、危険場所の指導とチェックシートで弱点を指導しています。

 新入社員安全運転研修

 

キョウセイ交通大学にて実際に車を運転して限界挙動を体験し、安全意識を高めています。