先輩社員の声

杉山 公基 ■ 製造技術 ■

杉山 公基

職務に対する一言

常に良いものをつくることを目標としています

仕事内容

私の担当する主な業務は、設計された金型部品をいかに「短時間」で「精度よく」製作するかという加工方法の検討に始まり、加工機や加工先の決定や、完成した金型の寸法精度確認や製品品質の確認、それらを含む製造日程の管理、また金型出荷後の現地でのテスト生産立会いなど、その製品がスムーズに立ち上がるようお客様と一緒になって対応していくことを行っています。

一番嬉しかったエピソード

初めて担当した金型からできた製品が良品としてできあがり生産をすることができたときはとても嬉しく感じました。

お客様が新しい工法にチャレンジしていたこともあり数々の課題難題が出てきましたが、上司や先輩からアドバイスをもらいながらお客様と一緒になってひとつひとつ乗り越えつくり上げることができました。お客様の担当者も当時私と同じくらいの年齢でしたのでよく一緒になって悩んで相談していたことを入社10年は超えた今でもはっきりと覚えています。

この会社を選んだ理由

“はじめは学校の先生からの紹介でした。地元の会社ですがこんな会社があるなんて知らなかったです。
ただ仕事の内容を知るうちにもの作りがおもしろそうと思い興味が湧きこの会社を選びました。”

会社の良いところ

社員の仲が良いところです、忘年会やお疲れ様会など、定期的に開催し親睦を深めています。

会社の悪いところ

金型のメンテナンスなどお客様の生産工場ラインが停止している休日に作業対応しないといけない事もありますが、型や設備がなければ生産できないため、休日あけすぐに稼働できるよう努めています。

就活学生さんへのアドバイス

本当に自分の興味があることを一生懸命探してみてください。

坂下 晋太郎 ■ 製造技術 ■

坂下 晋太郎

職務に対する一言

自分が作成した加工プログラムで機械が動きます。ミスのない100%のデータを作ります!

仕事内容

主に金型を削る機械を動かす、加工プログラム(NCデータ)をCAMソフトを使用し作成しています。できるだけ短時間できれいに加工するための順序や方法を考えつつ、「工具が折れないように」「材料が熱をもって変形しないように」「工具が機械にぶつからないように」工具を動かすスピードや回転速度に工夫を凝らしながら、作成をしています。又、機械職場の経験があるため、最近では自分で作成した加工データを自分で機械を動かしその出来栄えを見ながら次の加工データ作成に活かす研究的な作業も行っています。

一番嬉しかったエピソード

自分が初めて作成したデータで、金型が出来上がった時は、嬉しかったです。
最初は、無事に金型ができるか心配でしたが、先輩方のご指導もあり、何とか形になりました。この金型で部品が量産されるんだなと思い感激しました。

この会社を選んだ理由

小島グループの中でも技術力があり、グループを技術力で引っ張って行く会社であると聞いて、是非、自分もその中で技術力をみがきたいと思い、この会社を選びました。

会社の良いところ

福利厚生がしっかりしていると思います。
昼食は会社で無料で食べれますし、ジュースのサーバーも設置してあり、休み時間には自由に飲むことができます。また、定期的にお米、又はジュースの支給があったり、結婚記念日にはお花が自宅に届いたり、誕生日には、クッキーが配布されたりと、社員と家族の事を考えている会社だと思います。

会社の悪いところ

周りが緑豊かな土地であるため、夏場は虫が多いです‥(笑)

就活学生さんへのアドバイス

優しい先輩方が丁寧に教えてくれます。
金型に興味のある方、技術力を磨きたいという方は、一緒に、がんばりましょう。

小林 直樹 ■ 設計 ■

小林 直樹

職務に対する一言

金型設計を通して、モノづくりの楽しさと難しさを実感しています。

仕事内容

自動車部品を生産するための道具である「金型」を設計しています。
自動車部品の3Dモデルに合わせて、CAD(設計)ソフトを使用して複雑な部品が組み合わさった金型構造を3Dで設計しています。

製品や金型に要求されている仕様、金型の強度、現場で製作する際のつくりやすさなどを考慮して、部品ひとつひとつを設計していきます。現在、私はCAE(解析)ソフトを活用した、新しい設計の仕組みづくりを担当しています。金型の3Dモデルを使用して、シミュレーションにて強度や成型不良の要因を事前に検証することで、最初から安定して生産できる道具をお客様に提供できる環境を目指しています。

一番嬉しかったエピソード

私は、会社を代表してドイツで開催される世界規模の展示会へ行かせて頂きました。
ものづくりの先進国であるドイツで、ヨーロッパ最先端の技術を体感でき、とても刺激になりました。人財育成ということで貴重な経験をさせて頂けたことが、とても嬉しかったです。

この会社を選んだ理由

大学では電気を専攻していましたが、モノづくりに興味があったので思い切ってこの会社を選びました。

会社の良いところ

金型や設備を製作する以外にも、金属光造形や同時5軸加工機など新しい技術の習得にチャレンジしています。

会社の悪いところ

サークル活動など業務以外の活動もあるので、両立するのが大変です。

就活学生さんへのアドバイス

自分の可能性を信じて頑張ってください。

田口 菜々 ■ 設計事務 ■

田口菜々

職務に対する一言

自分の描いた図面が金型の作成に使われるようになる事が今の目標です。

仕事内容

CADの使い方や金型設計についての勉強しながら、データの送信や変換、取り込みを行っています。データの送信は、送信が遅れたり間違ったデータを送ってしまうと納期が遅れてしまう事もあります。そのため、正確に早く送る事が重要となります。

早く自分の判断でデータを送信できるようにCADの使い方や部品名、品番や形状を覚えられるよう努めています。現在では、少しずつ自分で出来る仕事が増え、新しい仕事を覚える事の楽しさを実感しています。

一番嬉しかったエピソード

出来上がった図面に自分の名前を書いた時です。
簡単な部品の図面でしたが、先輩方に教えてもらいながら自分で作図し、自分の名前を書いた時この図面が使われるのだと思うと嬉しくなりました。

この会社を選んだ理由

自動車部品を造るための金型を造っている会社という所に興味を持ったからです。
また、福利厚生の充実さや地域との交流、緑化活動を活発に行っている所にも魅力を感じ、この会社を選びました。

会社の良いところ

福利厚生が充実しているところです。
特に毎日の昼食は無料の給食制度で、定食・どんぶり・麺類・カレーから好きなものを選ぶことができます。また、すべて事前予約制なので社員が好きなものを選択でき、かつ、残食も極力出ないような、環境に配慮された仕組みになっています。季節の行事ごとにメニューも工夫されており、日本の良き文化を感じることができます。

会社の悪いところ

専門知識を覚えることが大変ですが、先輩方から教えていただきながら少しづつ習得できるよう努めています。

就活学生さんへのアドバイス

パソコンを扱う技術を向上させておくと役に立つと思います。

宮川 太郎 ■ 営業 ■

宮川 太郎

職務に対する一言

多くのお客様と接する業務なのでコミュニケーションの大切さを身を持って感じています

仕事内容

金型や設備の受注拡大に向けての営業活動や仕入先に仕事をお願いする業務が主となっています。私自身はトヨタ自動車さんの営業窓口として日々従事しています。

具体的には、見積作成、検収処理等定常作業の他、いかに後工程に情報を流す、仕事をさせるかが重要な仕事になります。
今後どのような製品があるのか、トヨタさんの今後の動きはどうなのか、ということを常に頭に入れ、お客様からの情報が、いかに世間の動向とつながっているのかをつかんで仕事を提案していく、これが重要だと考えています。

一番嬉しかったエピソード

自らの営業で受注した金型から生産された製品を実車で確認したときです。
このクルマが世界の至る所で、たくさんの人の生活に関わっていくのだと思うと、感慨深かったです。

この会社を選んだ理由

自動車向けの製造業である点です。金型の製造業ですが、製品の設計から生産まで小島グループで事業を一貫して行っているので、自動車づくりの様々なステップに携われるところが魅力的だったため、この会社を選びました。

会社の良いところ

社説『和』のもと、さまざまな会社行事に社員が積極的に参加しており、行事だけでなくサークル活動も活発に行われ、飲み会なども頻繁に行われています。常日頃の仕事中でも和気藹々としており、仲間意識が強いです。

会社の悪いところ

平均年齢が高いので、フレッシュさは足りませんがその分ベテランの余裕でカバーしています。

就活学生さんへのアドバイス

前向きで行動力ある学生さんを待っています。能力は後からついてきますよ!